赤ちゃんとウォーターサーバー

沸騰させた水道水の水を使って赤ちゃんのミルクを作ることが普通の方法ではありますけど、ただここ最近の日本のイメージとしてはその水道水さえも危惧されるようになっているところもあります。

 

不信感というのは一度ついてしまうと、なかなか拭い去れないものでもありますので、少しでも安全なミネラルウォーターを選ばれることが多くなってきているようです。

 

つまりお金を出して購入した水なら安心感も違うという考え方もありますが、ただ赤ちゃんにとって必ずしも良い解決策とは言い切れないところがあります。

 

赤ちゃんには大人と異なり胃腸の働きがまだしっかりと機能していません。

 

ですから大人に取って嬉しいミネラルでも、赤ちゃんにはただ負担になってしまうということにもなります。

 

そして粉ミルクというのはミネラル分を計算しているので、さらにそこにミネラルが含まれれば摂取のし過ぎということにもなり胃腸に負担をかけてしまうだけになってしまいます。

 

ちゃんと選ぶのであれば、ウォーターサーバーがあり、これだと買物のときに負担をかけることもなく、自宅に届けてくれます。

 

そして赤ちゃんにとってもウォーターサーバーは安心ですから、適温のミルクを作るのも最適です。

 

家族それぞれの使い方があるウォーターサーバー

 

我が家の家族は、全員で5人家族。

 

夫の母と私たち夫婦。

 

そして、中学生と小学生になる子供が2人います。

 

そんな我が家には、とても、便利に愛用しているウォーターサーバーがあります。

 

家族それぞれ、使い方にも個性があり、おもしろいですよ。

 

例えば、義母は温かい日本茶が大好きで。

 

暑い夏でも、温かい日本茶を飲むほどです。

 

以前は、ちょくちょく、お湯を沸かしてほしいと頼まれる事もあったのですが、ウォーターサーバーが来てからは、そんな事もなく、自分でお茶を入れて飲んでくれるため、とても、助かっています。

 

夫の方はと言うと、寝る前と目ざめに冷たい水を飲むのが習慣で、今まで、ペットボトルの水を欠かす事ができなかった我が家ですが、ウォーターサーバーが来てからは、重いペットボトルを購入する必要もなくなり、本当に助かっています。

 

子供2人はと言うと、子供って、何度も冷蔵庫を開ける為、いつも、怒ってばかりいたのですが、ウォーターサーバーが来てからは、水は冷蔵庫を開けずに飲む事ができる為、冷蔵庫の開け閉めで怒る回数もグンと減らす事ができました。

 

私の方はと言えば、冷たい水に温かいお湯にとボタン一つで使う事ができる為、コーヒーを飲んだり、水を飲んだりと用途に合わせて便利に利用しています。